メルカリ出品のやり方について流れを書いてみました。

みなさん、おはようございます。本日もウォーキングしてきたゆのけいです!本日は昨日行なった初メルカリでSONYヘッドフォンを出品したらものの10分で完売したので、メルカリの出品のやり方について流れを書いていきますね。

メルカリに初出品

今回出品したのは下の画像のSONYのMDR-CD900STです。このヘッドフォンは僕が動画編集の時に使っていたものでかなり使い心地が良いものでしたが動画編集をやめたので、誰かに使ってもらおうかと思いメルカリに出品しました。

SONYのMDR-CD900ST

メルカリはパソコン周辺機器買取の業者の8倍(笑)

初めはメルカリではなく、パソコン周辺機器買取業者に買い取ってもらおうかなと思って聞いてみたら1,000円と言われ、「そこまで需要がないんですよ~」と言われていたので、期待せずにメルカリの「出品」→売れるかチェックで自前のスマホで写真を撮ったら・・・・・。

なんと、平均相場価格が8,000円と出るではありませんか(笑)えっ、マジなのと思いましたよw業者でいいかなと思っていたけど、これはメルカリで売るしかないとプランを変更。

メルカリは出品のやり方

メルカリは出品のやり方は簡単!別にメルカリの回し者じゃないですよ(笑)

やり方

1.出品タブを押して、出品〇ボタンを押す。

2.出品方法を選択。

・商品の箱があればバーコード、なければ写真を撮る。

3.商品名や商品説明を選択・記入する。

①バーコードが使えれば、アプリで商品の詳細や商品名と説明に製品データなどが自動で打ち込まれます。ビックデータさすがですw

②箱がなくバーコードが使えなければ、商品名からググってアマゾンなどのECサイトでコピペしたり、他の出品者からの説明文から所定の場所をコピーする。

③上記が終わったら、「商品の詳細(カテゴリーと商品の状態)」は出品する商品に近いものを選ぶ。

商品名と説明は②のコピペをした後は自分がいつ買って、どのくらい使って、今回売ることにしたのかなど商品の詳細です。製品データだけだと味気ないので、自分なりのストーリーを書くのです。ここに関しては、テンプレートもあるので、そんなに心配しなくてもいいと思います。

4.発送についてを選択する。

①配送料の負担

・発払いか着払いかを選択ですが、発払いのが売れるそうなので発払いを選択します。

②発送方法

・らくらくメルカリ便か(持込場所:ヤマト運輸、ファミリーマート、セブンイレブン、PUDO)、ゆうゆうメルカリ便(持込場所:郵便局、ローソン)のどちらかを選択。ゆうゆうらくらくメルカリ便のゆうパックより(60~100㎝)も、らくらくメルカリ便の宅急便(60~160㎝)の方が大きいものが運べる上、らくらく~はコンビニ2社やヤマト運輸が使えるのでおすすめです!

③発送元

・都道府県を選択

④発送までの日数

・近い日数を選択

5.販売価格を選択。

・これに限っては欲張らず、メルカリの市場調査をすることをおすすめです。商品名で検索をかけると相場は分かります。メルカリは手数料が10%なので、自分なりに選んでみてください。

6.出品ボタンを押す!

購入希望者の連絡を待つだけ

あとは購入希望者の連絡を待つだけです。今回の場合はすぐ買ってくれましたが、場合によっては価格交渉や質問などの対応をするみたいですね。以上がやり方になります。

最後に

今日はこのブログを書いている最中に他の商品の問い合わせがありお答えしたら、購入していただけることになりました。幸先がいい感じですね(^^♪

今日はここまでにしますね。アウトプット用に書いていますが、頭がスッキリしますね。今やっていることが身につくとも思うので、細くやっていこうと思います。

では、次でお会いしましょう!

コロナショックで4月の残業が減少を受け、副業、兼業、起業などの自分のライフスタイルを考えてみた。

皆さん、おはようございます。

今日もいい天気の中、元気にウォーキングを小一時間してきました。頭もスッキリしてきたところで、今日のアウトプットです。

コロナショックで4月残業代が飲食サービス業で46.1%減り、4,113円、製造業では20.4%減の2万6578円

今朝みたニュースの引用元です。

https://this.kiji.is/642884895872631905?c=113147194022725109

この記事では厚生労働省が発表しているデータでは、4月の飲食サービス業で46.1%減り、4,113円、製造業では20.4%減の2万6578円だったとのこと。

やはり、飲食サービス業、製造業ともにコロナショックの影響で企業の収益が下がっているため、人件費を減らさざるを得なかったり、単純にあまり人がお店に来なかったりするのでしょうね。

残業代で日々の生活を維持していた人にとっては大打撃です。しかし、今回のコロナによる変化は仕事の関わり方を変えるチャンスではないでしょうか。

人には体力の限界がある。

残業をするということは多くの会社員にとって意味するのは週で9時間拘束、約8時間労働×5日つまり週40時間以上に働くことです。僕も農業生産法人の時に残業ではありませんが休日出勤をして働いたことはあります。お金は働いた分だけ増えました。でも、ほかの平日の時間の仕事が疲れて辛く、効率が悪くなりました。

お金を増やすというときに残業、特に体を使う仕事の場合、あまりおすすめはしないやり方だと思います。自分が体を壊したら、収入が止まってしまいます。働き過ぎで健康という自分にとっての最も大切な資産を失うことになります。

残業ができない時間で副業、兼業、起業準備などをする

僕は残業ができない今の時間を使って、副業、兼業、起業準備をするべきだと思います。

在宅している時間でお金を稼ぐ方法を見つけるのです。

僕も会社員時代は副業で動画編集の仕事をしていました。本業で11時間で副業で3~4時間といったところでしょうか。毎日、15~16時間ほど働いていました。その後、動画編集の専業をすることになりますが、うまく軌道に乗せれられずに今は派遣社員をしています。

でも、当時、本業で30数万+副業で7万ほどだったので、40万ほど稼いでいたので意外といけるものだと感じています。本業+副業は安定しているので、今の世の中の流れで一番現実路線化もしれません。

僕自身は本業+副業→起業失敗してしまったので偉そうに言えませんが、自分や家族のために無理ない程度に働く時間を増やすのは決して悪いことではないと思います。

今、僕自身も働き方を考え中

僕自身は今、33歳ですが、会社員やフリーランスを経験した上で派遣社員をしています。自分の場合は自衛隊3年→農業業界が6年半→動画編集フリーランス5か月→派遣社員という特殊といえば特殊なキャリアなので、次の一手を考え中です。

在宅で言えばWEBライティング、プログラミング、せどり、各種金融商品への投資などなど、本当に稼ぐ手段は多いものです。

でも、僕の経験上で一つ言えるのは稼ぐことは目的ではなく方法ということです。僕はお金や物があれば、お金を稼げるスキルが手に入るんだと起業も合わせれば今まで300万~400万くらいは使ったと思います。でも、自分の求める働き方も含めたライフスタイルはすぐに現実にしたほうが良いと良いと感じています。

僕の場合は始まりは趣味の合気道をやりながら、農業をやるという武農一如に近いものでした。でも、お金を求め過ぎたせいで合気道をやらず、農業をやらなくなってしまったのです。

今なら言えます。お金を稼ぐよりも先に自分にとっての幸せを日々の生活に取り入れることだと。僕の場合はそれは合気道だと感じていますが、人によってはそれは全く違います。

自分の幸せだと思う時間を生活に取り入れる

今なら言えます。

お金を稼ぐよりも先に自分にとっての幸せを日々の生活に取り入れることだと。僕の場合はそれは合気道だと感じていますが、人によってはそれは全く違います。

お金を稼がなきゃ何もできないではなく、今ある生活に幸せを感じながらもう少しだけ生活を良くしてみようかなと思うのです。

つまりこれです!

幸せ > お金や物

自分の幸せを感じるということは別の言い方をすれば、自分にとって不要な価値観や幸せを捨てるとも言えます。

手順としては

1、目的を決める。(例、楽しい時間を生活に取り入れる)

2、戦略(例、合気道や農業できる時間を作る)

3、戦術(例、日々、合気道や農業しながらという前提で、自分に合った副業等の稼ぎ方の実践)

このとき、戦略の中で自分の好きな時間をとることができないとなれば、場合によっては仕事や環境、人間関係を変える必要があります。自分の求める生活のために自分が幸せと思うこと以外を捨てるのです。

最後に

本日もニュースから働き方、幸せ論まで話が飛躍してしまいました(笑)でも、アウトプットすることで、自分の意見がかなり明確になりますね。まずは自分で稼ぐための準備をします。

自分で副業や兼業、別の仕事を始めたら少しずつアウトプットしていけたらと思います。

では、次回お会いしましょう!