動画編集マンが挫折した今を語ってみた。

はじめに

自分の考えのアウトプット用にブログを再開します。

以前、少しだけ書いた時期がありましたが、諸事情により書くことを断念しました。しかし、今はブログを書く時間だったり、精神的余裕も出てきたので、再開することにしました。

なるべく、毎日投稿できるように頑張りたいと思います。いえ、頑張るというよりは気を楽に書いていきたいと思います。「何がなんでも毎日頑張ります!」というスタンスだと僕が疲れてしまいますし、そんな肩ひじ張っていると楽しくなさそうだと思うので。細ーく長ーく続けまーす(^^♪

僕がどんな人でどんな現状か

さて、本題です。

僕は現在、某派遣社員として会社で働いています。その前までは2020年2月末まで某YouTubeチャンネルの動画編集マンをフリーランスとしてしていました。しかし、スキルなし、お金なし、人脈なしの状態だったため、フリーランスになって5か月後にはクレジットカードの分割やリボ払い、キャッシングが合計で200万を超えてしまいました。

そんなとき、YouTubeチャンネルが閉鎖というお話になり、このまま動画編集を頑張るか、それとも一度動画編集を離れて自分のキャッシュフローを回復させるか選択を迫られました。その時の状況は毎日8時間やっても納品先に単価2000円の動画が2本納品という状況・・・・。

1日の中で納品動画作り以外は他のキャッシュポイントは何かと自分なりに色々と試しましたが、当時の自分の実力では時給1000円を超えるような仕事を見つけることはできませんでした。

だからこそ、時給1000円は超える派遣社員を選びました。

3月上旬、自分にはフリーランスはダメだったのかと、ものすごい自己嫌悪に陥りました。自分の全力でも軌道に乗せることができなかったのは自分が無力で使えない人間、無価値な人間なんだと絶望しました。

数日は体がまともに動かず現実逃避をし、1日のほとんどをひたすらアニメを見て、食べて寝てました。体が少し動くようになってからすぐに派遣会社の面接に行き、日銭を稼ぐことになったのです。

動画編集で使用したパソコンを売却

その後は派遣社員をしながら、プログラミング学習をしたり、本を積極的読むことで自分の思考を叩き直そうとしました。

そんな中、最近読んだ与沢翼さんのお金の真理を読んだところ、与沢さんが事業に失敗したときに「資産をすべて売って税金を払った」「短期的な損失は長期的には有益になる」など再起するためのプロセスが書いてあったため「これだ!」と考え、動画編集のために買ったデスクトップパソコンとモニターを半値以下になりましたが売却しました!

今は生きること、自分のキャッシュフローを回復するために専念しようと考えを切り替えたのです。今はこのブログを古いノートパソコンを引っ張り出して、データを書き換えて使っています。

これから不用品売却をするところ

これから業者やメルカリを使って、不用品の断捨離をしながら経済状況を回復させるところです。今まで必要だと思っていたものを自分の定義で最小限にし、まずは経済的に立て直します。その一方で、今の状況になってしまったことをよく反省し、次に生かすために思考を磨きあげる予定です。

最後に

今は経済的に厳しいのでキャッシュフローを回復させることはもちろんですが、今の思考も少しずつ変化させる必要があります。それは本を読んだり動画を見たりしてインプットも大切だと思いますが、このブログのようにアウトプットも大切だと考えています。

いま厳しい環境だからこそ、高速で思考を変えるためにブログでアウトプットしたいと思います。本を読んだ気づき、以前したことのあるビジネス、会社員時代や自衛隊にいた時の話など自分の考えを整理していきたいと思います。

ここまで、読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です