副業でお金を稼ぐためには活動の源泉が必要だと思う。

皆さん、こんにちは。起業失敗して反省中の管理人ゆのけいです。

今回は何を書こうかなと散歩しながら考えたことをつらつらと書いていきます。

はじめに

副業・兼業ブームで多くの世の中の人々はお金を稼ごうと動いています。まるでお金を稼ぐことは正義とも感じるくらいです。僕もお金を稼ごうと副業の動画編集から専業になり失敗したのでそういった気持ちはわかります。

「会社員は稼ぎが限られる。」

「自信を失わせる上司から離れたい」

・・・という気持ちもあり、僕はスキルなしの状態で起業しました。でも、今だからこそ気づいた点があります。お金を稼ぐために、自分の活動の源泉を犠牲にしてしまったことです。

副業でお金を稼ぐ目的とは

お金を稼ぐメリットは誰でも知っています。

本業以外のお金が少しでもあれば、物が買えます。サービスも買えます。女も酒も高級な食材などなど多くの事柄を成し遂げることができます。人によっては「9割の問題は金で解決できる」というほどです。

しかし、その目的は自分にあったものなのか、自分が心の底から願った気持ちなのでしょうか。発言力の高いインフルエンサーの言葉や稼いでいる人の言葉を鵜呑みにしているだけなのではないかと思うのです。

起業に失敗して今感じること

率直に言います。

好きなことのために、今、好きなことを我慢してお金を稼ぐことはやめておいたほうが良いということです。なぜ、そう思うのかというと僕が後悔しているからです。

僕の場合は趣味の武道の合気道や小規模な農業ができる時間な余裕や経済的な力が必要だと思い、合気道や農業を我慢してお金を稼ごうと、ここ5年ほど頑張ってきました。

でも、それでも結果が出ませんでした。やり方や努力が足りなかったと言われれば、それまでですが僕は合気道や農業をやめるべきではなかったと思います。

僕はいつも、作業の合間や休日に遊ぶのは悪いことだと思いました。副業でお金を稼ぐことは半端なことではなかったからです。でも、ストイックにすべてを犠牲にして結果を出すのは僕に合うスタイルではありませんでした。

どうすれば、良かったと思うのか?

それは本当にやりたいことや自分の活動の源泉を日常に少しでも取り入れた状態で、副業に取り組むのです。僕の場合で言えば、趣味の合気道をやること、少しでも農業を生活に取り入れる。

それに合わせて、本業のスタイルや場所を選定し、その上で副業をするのです。

これは人によって全く違います。ビジネスがものすごく好きな人ならば、その副業が好きな人もいます。家族とのひと時がそうかもしれません。活動的な人ならば何らかのスポーツかもしれません。もしかしたら、絵をかいたり、小説を書くことかもしれません。

誰もが東京の高級マンションに住みたいわけではないのです。高い車に高い腕時計を身に着けたいわけではないのです。今の生活に少しでも自分の理想を取り入れること。それが人生の幸福感を高めるのではないかと思います。

自分が幸福だと思う生活をして兼業や副業をする

ネットワークビジネスやネットビジネスなどビジネスに関わり始めて5年経ちました。その中での1つの答えです。自分がやりたいと思う活動の源泉を生活に取り入れた幸せな生活を維持しながら兼業や副業をする。

未来のために今を犠牲にするやり方はあまり、長続きしません。

1日でも今の生活を脱したいと思う精神状態よりも、いつも幸せだなと思う毎日がもう少し幸せになった方がいいと思いませんか。人生には我慢することもあります。でも、今、この瞬間の連続が人生です。自分に経済力がなくても、知識がなくても、経験が浅くても、どんな状態でも今、やりたいことをやる。それが人生で最も大切だと思います。

お金や物のために生活しない

お金も物もあらゆるサービスも幸せになるための方法の1つでしかないのです。お金がないから物がないから不幸ではない。お金や物のために生活をするから不幸になるんです。「〇〇がないから不幸だ!」ではなく「僕には〇〇があるから幸せだ」といえることが大切だと思います。

自分の周りを幸せな環境にする

もし、自分が幸せだと思わないのならば、自分が幸せだと思う環境に変えたほうがよいでしょう。不幸の要因は仕事かもしれません。リアルやネットでの人間関係かもしれません。住んでいる場所かもしれませ。自分の本当の願いに耳を傾けることが人生を変えることになるのだと思います。

最後に

今日も熱く語ってしましました(笑)

文章にすると気持ちが本当に整理できますね。少し楽しいですね。こんな感じで、なるべく毎日書いていこうと思います。今は稼ぐ抜きで自分の思考を変えています。今は気の向くままに書いていこうと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です