<過去編>ネットワークビジネス③説明会参加と高価商品の購入

本日もウォーキングしながらブログネタを考えていました。

今回も少し話の続きを書いていきたいと思います。

説明会に参加して

そのネットワークビジネスは日用品が主なところでした。その当時は最初に参加したのは洗剤などの説明会でした。そこが扱っている洗剤は良いもので、製品のレベルが高いと・・・。

ふむふむ。

製品もいいし、製品が売れたら紹介料が自分に入るなんて良いビジネスなんだなと。結果がある程度まで至るのにどのくらいの苦労があるのか。今思えば完全に思考停止ですね(笑)

そして、製品のことも知れて説明会が終わったのです。

しかし、その時にそのビジネスで使うクレジットカードの申請を行なうことになったのです。Nくんの後輩が手続きをスマホで手伝ってくれたのですが、最初は10万か20万の限度額と思ったらなんと50万・・・。その時の心境は覚えています。

えっ?高くない?

それは少し恐怖を覚えるものでした。

そして、高級家電や鍋を買うことになる。

僕はどんどん、そのビジネスにハマるようになります。

「ビジネスをやるなら月3万はかけないと成功できない」

「この製品はこのビジネスをやるなら必須だから」

「これを使ってビジネスをするのだよ」

・・・・と。

高級鍋セット20数万

空気清浄機10数万

浄水器5万?

と立て続けに買い、合わせて40万ほどになったのです。

いやー、ここで突っ込みたい。

高いよね(笑)

高すぎるよね(笑)

初期投資が回収できる算段はあるの?

回収できなくても大丈夫なの?

お前の給料低いのにそんな高いもの買って、キャッシュフローはどうなっているの?

馬鹿じゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でも、当時の心境としては楽天的に何とかなる!何とかするんだ!・・・・と、思っていました。その時は農業生産法人で働いており、農家になるために別の収入があった方がいい。お金がなきゃ何もできない。財力が必要なんだ。と金や物がなければ人生の成功者には絶対になれない。そう思っていました。

でも、そのときに考えなければならなかったのは、急激に成長するということは急激にお金を失うかもしれないということでしょう。お金や物を求める欲望は自分の身丈に合わなければ、身を滅ぼすことになる。

多くの人はそんなことをやって馬鹿じゃないかと、金を捨てるなと言ってくるかもしれません。

ただ、自分が受けた義務教育や家庭環境ではお金の使うという本質的な学びはなかったと思います。そうお金を使うことでしか、お金の増やす成功もお金を減らす失敗も学べないことも事実として実感しています。

続きは次回に

今回はここまでにします。

こうして、高価な商品を買っていくことになった僕がどうなっていくかは次にしたいと思います。過去を振り返るのは本当に多くの学びがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です